読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人権喪失メンヘラワンダーランド

これは,ポエムです.

たい焼き

たまに,異常にたい焼き食べたくなるという不思議な現象が起こる.

せっかく,東京にいるし,有名なたい焼き店に行ってみるかって感じで,この記事を参考しにして行くことにした..

ure.pia.co.jp

天然物のたい焼きってなんだよと思ったけど,上の記事によるとこういうことらしい,なるほど.

専門家の間では縁日や近所のスーパーなどで店頭販売されているたい焼きは「養殖物のたい焼き」と呼ばれ、大きな鉄板で複数匹同時に焼き上げられるのが特徴。リズミカルにあんこを次々と乗せていく姿をみなさんも一度は見たことがあるはず。 一方、老舗と呼ばれるたい焼き屋は「一匹だけの型」を使って焼き上げるのが特徴。そのようにして焼き上がったものは「養殖物」と区別して「天然物」と呼ばれている

専門家とは

1. 四ツ谷「わかば」

tabelog.com

四ツ谷にある,わかばという店.そもそも四ツ谷には初めて行った.店は四ツ谷駅からそんなに遠くないところにある.

人気店らしいので,並んでいるかと思ったけど,並んでいなかったのですぐ買うことができた.店内はほぼ満席っぽい感じだった.

見た目は,普通のたい焼き.ちょっと小さい感じもする.めちゃあんこ入ってたけど,あんこが甘すぎなくて良かった.まぁ,うまいねという感じ.並んで食べるか,四ツ谷まで行く価値があるかと言われると微妙.

2. 人形町「鳴門鯛焼本舗 日本橋人形町店」

tabelog.com

ここは,上の記事にはない店.そもそも,上の記事にある「柳屋」に行こうと思って人形町に来て,「柳屋」に行ったら休みだった.仕方ないので,次のところに行こうと思って,駅に行く最中で見つけたのがこのたい焼き屋.せっかくのなので,食べていくかという感じで食べた.

こっちも,並んではいないけど,焼くのに時間がかかるので7分くらい待った.

普通のあずきと鳴門金時芋がある.両方頼んでしまった....

上の記事にあった他の店と比べると食べログに口コミがあまりなかったので,期待していなかったが普通にうまくてビビる.全然また来たい感じ.金時芋もおいしかったが,自分的にはあずきの方が良かった.

この時点でたい焼きを3つ食べている.余裕だと思っていたけど,全部甘いのでかなりしんどい. 途中でコンビニよって綾鷹買って飲んだけど,たい焼きと相性良すぎる.

3. 麻生十番「浪花家総本店 」

tabelog.com

最後の有名店.最初に行くと,名前といくつたい焼きが欲しいかだけ伝える.そしたら,何時頃に来てと言われて,その時間に取りに行くことができる便利システム.

食べて,ビビる.行った2店舗に比べて,そんなにおいしくない......... すでにたい焼きを3つ食べてしまったので,飽きたのだろうか.ここのたいやき屋,何故か焼きそばも一緒に売っててそっちの方が食べたくなってしまった. たい焼きを1度も食べていない日に再チャレンジしたい.

人形町の「柳屋」,行けなくて残念だったので再チャレンジしたい.